2010年08月01日

マッシュにヘルニアの疑い(記録用)

金曜の夜、7時過ぎにその異変は起こった。
(これは記録用として残したいので、かなり長文になっています)

さくらとお風呂に入った私は、さくらの体を拭いていた。
ん??なんかウンチくさい。。。
この臭いはハミル?いや、マッシュだ。
でもなんで臭うんだ???

おかしいなぁと思いながら、さくらの体を拭き終えてお風呂場から出た。
そしたら、お風呂場を出たところにウンチが。。
ウンチの臭い、色、形からこれはマッシュだと確信。
でもなんでトイレじゃないところで???

マッシュを叱ろうとマッシュを見る。
怒られることが分かったのか、なんとなく元気がない。
家でトイレを失敗することはまったくなくなっているのに、
なぜこんな所でウンチを???
とても不思議だった。

それから数分後・・・
マッシュの体が震えている。。
おかしい。
何かがおかしい。
しばらく様子を見てみる。

動かない。
まったく体を動かそうとしない。
あまりにも動かないので、試しに大好きなお菓子をあげようと
お菓子を見せながら呼んでみる。
来ない。こっちに来ない。。。
いつもならハミルよりも真っ先に走ってくるのに、
まったく動かない。
顔だけこっちを向くが体が硬直したまま。。
やっぱりおかしい。
ただ事ではないと思った。

今度は試しにソファのほうにおいで、と呼んでみた。
やっぱり動かない。。。
何度も何度も呼んだらやっとゆっくりこっちへ来た。
でも、いつも飛び乗って上がってくるソファにもジャンプして上らない。
よいしょとゆっくりと上がってきた。
えっ。。。あり得ない。
マッシュがそんなのんびり上がってくるなんてあり得ない。
腰の辺りをなでてみた。
震えがひどくなる。
確実に痛がっている、、、

しばらく何度かマッシュを呼んで、歩かせてみようと試みるが、
とにかく動かない、、、顔をこっちに向けるだけ。
その顔がとても悲しそう。
まるで、「そっちに行きたいんだけどいけないの」と言っているよう。
震えもひどくなってきた。。

これは早めに病院へ行かねばと思い、
飲み会に行っているbongoにメールしてなんとか早めに帰ってきてもらう。
そして、夜間の病院へ。

レントゲン、血液検査をしてもらう。
血液検査からは特に異常は見つからないとのこと。
レントゲンでは腰の辺りに1つ、ヘルニアらしき部分があると。
ただ、症状が出始めた時よりもだいぶ歩くようになっていたので、
そんなにひどくはなさそうだと、、、
痛み止めの注射をするので、明日かかりつけの病院に行って下さい、と。
たしかに、病院から帰るころにはだいぶ歩いていた。
このまま良くなれば、、、
でも腰を触ると震えだし、痛がっているのは変わりなかった。

そして次の日、もっと症状はよくなっていた。
普通に歩き、トイレもちゃんと出来たし、食欲もある。
このまま様子を見てもいいかも、、、と一瞬思った。
でも、またいつひどくなるか分からないから、やはり病院に行く事に。

いつものかかりつけの病院ではなく、
ネットで調べて、ヘルニアなどに強い横浜の病院へ。
その病院に着いた頃にはマッシュの体はまったくと言っていいほど、
元に戻っていた。

先生に昨日の状況をすべてお話する。
今の時点では特に麻痺などの症状がいっさい出ていないので、
このまま様子見で大丈夫でしょう、と。
ただしばらくは安静に、、と。
レントゲンで見る限り、ヘルニアの疑いのありそうな部分はあるが、
体の状態からすると CTやMRIまでしなくても大丈夫そうだと。

この言葉を聞いて、ものすごくホッとする。
前の日のあの症状を見た時は、もうダメだと思った。。。
かなり動揺してた。。


しばらくは散歩も禁止、ソファの上にも上らせない。
とにかく安静。
落ち着きのないマッシュにとって、安静は腰の痛みと同じくらい辛いかも、、
でもあなたのためよ。
また自由に走り回れるようになりたいならしばらく我慢して、、、

また同じ症状が出たり、症状がひどくなったりするようなら、
詳しい検査が必要かも、、、と言われている。
そうならならない為にはとにかく安静。

マッシュ、頑張ろ!!!







posted by mana at 01:09| 神奈川 | Comment(14) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

またまた病院

09.08.16-2.jpg

マッシュ、再度病院へ、、、
今回は抗生物質の薬をもらいました。

というのは、金曜日に見てもらった皮膚、
どうも増えてる気がして。
昨日は新たに首に1カ所脱毛が部分ができ、
お腹の脇のあたりは、脱毛はないものの触るとポコッとしたものが、、

やはり何かの病気ではないかともモヤモヤしていたら、
肥満細胞腫という病気があることを教えてくれた人がいて、
もしかしてそれかも、、、と疑い始めた。

なので今日もう一回病院へ。
細胞の検査もしてもらい、結果、肥満細胞腫ではなかった。
ホッ。。。


皮膚の検査ももう一度してもらったが、
とくにカビも細菌もなし。
はっきりとした原因は結局わからなかったが、
抗生物質を1週間飲んで様子を見ることに。
先生は何かしら皮膚が炎症しているだろうということだが、
原因が分からない事には不安が消えない。
なにかのアレルギー反応を起こしているのかも、、、と言われたが、
新しい何かをあげたりも特にしていない。
強いて言うなら、おやつかな。
クッキーなんだけど、新しいものではなく今までもあげていたクッキー。
いつもあげてるものではあるが、
今まではたま〜にしかあげていなかった。
しかも1枚だけ。
だけど、この数日、毎日のようにあげるようになった。
1日3枚〜5枚くらい。
もしアレルギー反応してるとすれば、そのクッキーくらいしか考えられないな〜

とりあえず、そのお菓子をあげるのをやめて、
薬を飲んで様子をみるしかないみたい。。。



09.08.16-3.jpg

金曜日に見てもらったところ。
遠くからの写真なので分かりづらいけど、
実は1カ所増えている。

そして、反対側にも・・・



09.08.16-1.jpg

病院でいじられてしまったので、
少し痛々しくなっている。。。


あ〜、どうか薬でよくなりますように・・・



たくさんのフレブルに会えます♪
フレンチブルドッグひろば

posted by mana at 19:42| ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

マッシュの皮膚

09.08.14-1.jpg

病院に行ってきた。
マッシュだけ。



09.08.14-2.jpg

ハミルはだいぶ調子が戻ってきたので、
このまま様子見ということでお留守番。


マッシュの皮膚を見てもらったら、結果、特に異常なし。
カビもないし、細菌が異常繁殖してる様子もないし、
今のマッシュの皮膚の状態は、何かしらの皮膚病になったけど、
それが治りかかっている状態ではないかと、、、
かさぶたが取れた時のような状態に思えると。
それって、ワタシが気づくのが遅かったってこと?
そんなぁ・・・

ということで、特に薬などの処方はなにもなく、
シャンプーの回数を増やして様子を見ていくことになった。
週1回だったシャンプーを週2回にしてくださいだって。

それでも改善が見られない、もしくはさらに増えてきたということがあれば
また来てくださいと言われた。

なんとなくしっくりしない感じだったけど、
特にカビも細菌もないのであれば様子を見るしかないか。



09.08.14-3.jpg

病院から帰ってきたら、
ハミルはマッシュを体中クンクンして匂いチェック。
「どこ行ってきたの〜?
ボク以外の他の子とイチャイチャしたりしてないでしょうね〜」
と言わんばかりに。

病院ですからっ!
ハミルだけ置いて遊びに行ったりしませんからっ!!


とりあえず、マッシュの皮膚はひどい病気ではなさそうだし、
ホッとしたわ〜(^_^)




たくさんのフレブルに会えます♪
フレンチブルドッグひろば

posted by mana at 20:07| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

マッシュのその後

09.07.23-1.jpg

マッシュ、オムツ生活続いてます。
でも今回はあのホイップクリームのようなしっぽがオムツから顔を出すように。


昨日はマッシュの病院も行って来た。
結果、特に病気ではなく生理だろうとのこと。
若い時は人間と同じように生理不順になることもあるそうで。。
徐々に落ち着いてくるそうです。
ただ、もしずっと生理不順が続くようだと、妊娠しにくくなるし、
子宮の病気になりやすいので注意が必要とのこと。
しばらくは様子を見る事に。
とのことで、またしばらくオムツ生活。。。

まあそれにしてもマッシュはほんとにオムツが似合うなぁ。



09.07.23-2.jpg

オムツをずっとつけているとシッポがスレてこんな風に地肌が見えて痛そう。



09.07.23-3.jpg

なので、オムツにちょっと穴を開けてシッポを出してあげてみた。
そしたら、オムツもずれなくなってけっこういい感じ(^_^)



09.07.23-4.jpg

ハミルは前より反応してるのよね〜
ってことは今回は豹変しちゃうのかしら。。。
注意しないと・・・



09.07.23-5.jpg

しばらくは辛いだろうけど我慢してね。





たくさんのフレブルに会えます♪
フレンチブルドッグひろば
posted by mana at 20:15| 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

病院での診断

09.02.21-1.jpg

今日は、軽くお散歩。
この後、病院行くからね。。



09.02.21-2.jpg

お兄ちゃん、今日は病院なんだって。
頑張ってね!




09.02.21-3.jpg

天気はいいけど、病院行かないといけないから
もうそろそろ帰ろうかね。。。



午後、病院に行ってきました。
症状を説明したら、てんかんではなさそうとのこと。
予想されるのは、軟口蓋過長症かもとのこと。
喉の奥のほうを見ないといけない為、
口を開けたくらいでは分からないらしい。
本格的に見るには麻酔をかけないといけないって。

あと考えられるのは、フレブルはもともと他の犬種より
喉から食道に繋がる気管が細いから、
それが原因で軟口蓋が気管をふさいでしまって、
呼吸ができなくなり失神したのかも、、、と。

で、とりあえずレントゲンを撮ってもらった。
そしたら、結果、やっぱりハミルは、同じフレブルの中でも
ものすごく気管が細いことが分かった。
レントゲン写真を見て、私たちもびっくりするぐらい細かった。

先生の診断としては、「短頭種気道症候群」という病気と診断。
この病気はいくつかの要因がかさなってなるもので、
鼻の穴がとても狭い、そして軟口蓋過長症、そして気管が細いなどのいくつもの疾患が重なって、
何かのちょっとしたことで軟口蓋がピタッと気管をふさいでしまい、
呼吸ができなくなってしまうそうです。
これを改善するには、薬でこの気管をすこし広げる薬があるが、
これは飲むとなるとずっと飲み続ける必要性があるらしい。
もっとひどくなると手術が必要になるとのこと。

ただ、ハミルの症状からすると、
失神してしまった2回とも、本人が興奮状態にあったこと、
普段の生活で静かにしてる時に失神になったことはまだ一度もないことを考えると、
今すぐ薬を飲まなくても大丈夫ではないかと。
飼い主のほうで、ハミルが興奮するような状況にならないよう気をつけて
あげれば平気だろうと。
もし、普段の生活で、本人がおとなしく静かにしている時にもし失神が起きるようであれば、
やはり薬を飲まないといけないらしい。
ということで、しばらくはこのまま様子を見る事になった。
そしてハミルが興奮状態にならないように私たちで気をつけて、
失神がないようであれば、問題ないのでは、、ということでした。

確かに、普段はまったく問題ない健康な状態で至って元気のハミルだから、
薬飲まないで済むのならそれが一番。

もし失神が起きた場合の処置としては、
呼吸が止まると脳に酸素がいかなくなって、脳障害を起こす可能性があるので
できるだけ早く呼吸ができるようにしてあげることが必要とのこと。
その方法は、できるだけ気道とまっすぐになるようにして、
ベローンと垂れてしまっている舌を引っ張ることだって。
舌を引っ張ることによって、ふさがれてしまった部分に元に戻せるらしい。
それでももし呼吸が戻らなかったら、すぐに病院に来てくださいと。。
あと、もし月に2回失神が起きるようだったら、
その時も病院に来てくださいとのこと。


2回ともやり方は違ったけど、呼吸が戻るように
口の中に手を入れて気道を開けたという処置は間違ってなかったんだ〜!
よかった、、、

とりあえず様子見ということになったけど、
一つ原因が分かってちょっと安心しました!!
それにしても、ハミルの気管ものすごく細かったぁ。
今まで何も起こらなかったのが不思議なくらい。。。
あ、それから、ハミルは首輪ではなくハーネスにしたほうがいいとも言われた。
すぐに購入しなければ!

あとは、しばらくハミルが興奮状態にならないように
気をつけないとだなぁ。
短頭種気道症候群っていう名前、私は初めて聞いたけど、
名前に付いてるくらいだから短頭種には多いらしい。
またまた知識不足だった。。

でも、病院に行って見てもらってかなり精神的にほっとした。
ハミルの事を心配して下さった皆さん、ほんとうにありがとうございました!
完全に治ったわけではないけど、原因が分かり処置の仕方も分かったので
しばらくは大丈夫だと思います!

明日からはまたいつも通りにロング散歩行こう!!




たくさんのフレブルに会えます♪
フレンチブルドッグひろば




posted by mana at 23:54| ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

元気だよ!

はじめに、、、
昨日はたくさんの方々が心配してくださり、
コメントもたくさん頂きましてありがとうございます!
そして情報をくださったり、いろいろ調べてくださったり。。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

ハミルは、今は至って元気です!
マッシュに相変わらずちょっかい出されて仕方なく相手しております(笑)
ですので、ご安心ください!
週末、病院に行って見てもらおうと思っています。
結果なども随時ご報告したいと思います。

私は、犬を飼うのはハミルが初めて。
ペットとを飼うと楽しいことばかりではない、ということは頭では分かっていたけど、
実際にそういう状況になって、改めて痛感しました。。
いろんな意味で覚悟が必要ですね!



今日は、少し前に撮った動画を♪




分かってやってるのか分からないけど、
ハミルの一通りのチェックとマーキングが終わるのを待ってから突撃するマッシュ。

マッシュはいつもこんなふうにハミルの体に体当たりしながら遊んでまーす(^_^)




たくさんのフレブルに会えます♪
フレンチブルドッグひろば
posted by mana at 17:39| ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

またまたハミルに気になることが・・・

09.02.19-1.jpg

これはいつもと変わらないお散歩の様子。

マッシュと2人でお散歩の時は、
マイペースな散歩を楽しむハミル。



09.02.19-3.jpg

でも、マッシュがそれを邪魔する。

最初はまったく相手にしてないのだが、
あまりにもマッシュがしつこいので、ちょっとだけ相手をしてあげる。



09.02.19-4.jpg

顔が砂だらけになっても相手をしてあげる(^_^)



09.02.19-5.jpg

マッシュに合わせておんなじ顔をしてあげたりもする(笑)



09.02.19-6.jpg

マッシュは、ハミルがしょうがなく相手をしてあげてるとも知らず、
「お兄ちゃんに勝った!!」と、かなり誇らしげな顔(笑)


いたって元気に遊んでいるハミルだけど、
またまたちょっと気になることが。。。



それは昨日の事。
急にハミルが倒れた。
急に体を反るような体制でいきなり倒れた。
明らかに息をしていない・・
舌はだらーんと伸びきって口から出ていて色は真っ青。
息ができなくて苦しいからか、
目はカッと力が入ったような感じの開き方。
口から泡も少し出ていた。。

ちょうとデニちゃん達と遊んでいた時だったので、
デニちゃんママと2人でなんとかハミルが息できるように
口の中に手を入れたりして呼吸ができるように対応をした。。
呼吸ができるようになったハミルは、
そこまでぐったりもせず、普通に立っていられる状態。
そして数分後には普通にお散歩ができるほど元に戻った。


実は今回倒れたのは2回目。
1回目はお正月の時。
その時もお友達や公園で会ったほかのワンちゃんたちと
楽しく遊んでいた時だった。
症状は昨日とまったく同じ。
ただ、1回目の時は、昨日よりもっと泡が出ていて、
朝食べたご飯がたくさん出てきた。
1回目の時は、「なんだったんだろうね〜」と一緒にいた人たちと話しながら、
「食べた物が戻ってきて器官につまっちゃったのかね〜」
なんてことを言っていた。
だからその時は、同じ事がまた起こるとは全く思っていなかった。

でも、同じ事が起こった。
2回も起きるということは、どこか悪いのでは、、と思う。
ただ、不思議なのは、
そんなことがあったことを忘れるくらい元気な状態に戻っていること。
息が出来るようになれば、その後すぐに元気になる。
しばらくぐったりしてるとかもないし、
食欲もあるし、本当に至って普通。

でも何か原因があると思うから、週末病院に行ってこよう。
元気な時に行っても、何も分からない可能性もあるけど。。。

ハミルは、去年フィラリア症になってから、
本当にいろいろと病院に行く事が多くなった。
もしかして、今回の症状もフィライリアにかかったことによる影響???
うーん、、、とりあえず先生に見てもらおう。。。



09.02.19-2.jpg

いつも心配ばっかりかける2人。
マッシュ、あなたもよ〜!!





たくさんのフレブルに会えます♪
フレンチブルドッグひろば







posted by mana at 17:13| ☁| Comment(30) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

ハミルの耳、、、そしてがんもちゃん、、

09.01.29-1.jpg

あらあらハミルさん、
なんで浮き輪なんか付けてるの?
海にでも入るんですか??



09.01.29-2.jpg

すっごく邪魔・・
取ってほしいんですけど。。


だめです、、かなり邪魔だと思うけど我慢してね。


耳の腫れがひどく、しかもものすごい強さで掻いてしまうので
昨日の夜、bongoがエリザベスを買ってきてくれました。
このエリザベス、柔らかいからこのまま寝れるしけっこうよさそう。



09.01.29-3.jpg

マッシュもハミルがどっか具合悪い事を感じたのか
ちょっと優しい、、、
なーんてことはなく、この後エリザベスをかじりまくり(笑)



09.01.29-4.jpg

後ろから見るとこんな感じ。

動きづらいかもしれないけど、あなたの為よ!
我慢してね。
それに今日これから病院行くからね!
病院で薬貰ったらもう大丈夫だからね♪

ってことで朝一で病院へ。
先生に、「けっこうひどくなっちゃってますね、、、」
と言われてしまった。。
耳の中にある程度ある菌が何かの原因で
増え過ぎてしまったとのこと。
耳の中の炎症がひどくて、中に膿みが溜まっちゃってるらしい・・・
でも今、中の消毒をすると出血しちゃうから
まずは炎症を止めて腫れをひかせることに。
耳の中に入れる薬と抗生物質の飲み薬をまず1週間。
1週間後に病院に行く事になった。

薬とエリザベスがあればすぐに治るよね〜♪
がんばろう、ハミル!!

ついでに足の肉球も見てもらったら、
これは靴をしばらく履かせてれば治るでしょうとのこと。
靴はしばらく続けないとですね、、、


本人はいたって元気だったので、、、
前からお約束していたがんもちゃんの家に遊びに行く事に。
がんもちゃんはちょっと怖がりさんだけど、
こないだお家に遊びに行った時は、
外で会った時よりかはうまく遊べそうだったから
今回もお家へ遊びに行く事に。



09.01.29-5.jpg

がんもちゃん、ハミルたちが来て緊張してます、、
こうやって固まったまま目でハミル達を追っているがんもちゃん。



少しづつ慣れてくれるといいな〜なんと思っていたら、、



09.01.29-6.jpg

ハミルがずっとがんもちゃんを追いかける。。
がんもちゃんが一生懸命逃げても後ろからずっと付いて回る、、、

そこまではよかった、、、

急にハミルのスイッチが入ってしまったようで、
いきなりの攻撃が始まってしまい、、
がんもちゃんに怪我させてしまった、、、
がんもちゃん、ほんとごめんなさい、、、


ちゃんとハミル達を見ていたはずなんだけど、
ちょっと目を離した隙にそんな状況に。。
とてもとても反省です。。。


もうがんもちゃんに嫌われちゃったよね、、
ほんとごめんね、、、


自分の飼っている犬の性格は分かってても、
いつも目を光らせて見てないといけないことがすごく分かりました。

何回か会ってるお友達のワンコちゃんだから大丈夫と思って油断しちゃいけないことを
反省されられました。。。



こんなんじゃ、ハミルお友達できないよな。。
しつけ教室通わないとかな。。


今日は、反省の日です。。。
私もハミルも、、、




たくさんのフレブルに会えます♪
フレンチブルドッグひろば







posted by mana at 19:49| Comment(12) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

元気だけど気になる・・・

09.01.28-1.jpg

今日もデニ家から貰った服を着て散歩〜♪
うしろにはミツバチ色した子もいる〜


09.01.28-2.jpg

ボク、今日はミツバチカラーです!


2人とも今日もお似合いでございますよ〜(^_^)



09.01.28-3.jpg

白い石が気になったマッシュ。



09.01.28-4.jpg

掘って掘って掘りまくる!
こんな石ごろごろ落ちてるのに、なぜかどうしてもあの石じゃないとダメらしい。。
そして石はどんどん下へ(笑)



09.01.28-5.jpg

顔突っ込んでも取れませ〜ん(笑)



09.01.28-6.jpg

えっ?
私に取れって言ってる?

どうせ、口に中に入れるんだから取ってあげませーん!



09.01.28-7.jpg

またまたいつものマッシュのちょっかい。
ハミルもかわすのがだいぶうまくなってきました〜



09.01.28-8.jpg

変顔で攻撃?(笑)
かなり笑える顔〜(爆)
なんとも表現しがたい顔じゃないかあ〜〜(爆)



まあ、こんなんでいつものように元気いっぱい遊んでいたんだけど、
後半気になる事が、、、


09.01.28-9.jpg

それはハミルの事。

肉球はちょっとずつ治ってきてるんだけど、
今度は右耳が腫れてきた。。
腫れ始めたのは、1週間くらい前かな。。
あまり掻かないように注意しながら様子を見ていたがあまり変化無し。

今日のお散歩中、ふとハミルを見てみると、、、



09.01.28-10.jpg

右耳の位置がなんとなくおかしい。。
下がっているような気がする・・

帰り道、アスファルトの上を歩いている時、
右耳だけ歩くたびに上下にぺたぺた揺れてる。。
そんなこと今まで無かったはず。
ん?っと思って今度は歩かせないで止まった状態で
真っ正面からハミルを見ても、、、
やっっぱり右耳の位置が下がっているような、、、
歩かせても足がびっこ引いたりしてるわけでもない。

家に帰って、今日撮った写真をPCに取り込んで見てみたら、
やっぱり途中から耳の位置が変。。


耳が腫れているのと関係があるのかないのか、分からないけど
腫れも治らないから明日病院行ってみよう。。
本人はいたって元気だけどね、、




たくさんのフレブルに会えます♪
フレンチブルドッグひろば


posted by mana at 16:52| Comment(20) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

元気になりました!

マッシュの体調の件では、本当に皆さんにご心配をお掛けしております。
ドックフードを変えたら、ぴたっと吐き気が止まり
調子よくなりました。
ただ、餌のせいか、う○ちが少しゆるくなってしまっているのですが、
それぐらいで、他はとても調子が良いです(^_^)
このまま様子を見ていこうと思っています!



砂を食べないように目を光らせながら
今日も元気にお散歩してきました〜!!



08.12.16-1.jpg

吐かなくなって、さらに元気いっぱいのマッシュは
相変わらず変な顔ばっかりしてまーす(笑)



08.12.16-2.jpg

この子が女の子だっていうことをよく忘れる(笑)
だってこんな顔してばっかなんだもん。。



08.12.16-3.jpg

そしてお決まりの顔〜(笑)

よし、決めたっ!
この子はすぐ目をつぶるフレブルとして有名にしよ〜!
みんなから、
「あ〜、あの子なんだっけー?
ほらほら、よく目をつぶってる子〜」
みたいな感じで(笑)



08.12.16-4.jpg

あ〜、ちゃんと名前あったね(笑)
マッシュだったね(笑)


今日は珍しく散歩中にフレブルに会いました〜!


08.12.16-5.jpg

ものすごく顔をくっつけて匂いを嗅いでるんだけど、
なぜかその顔が堅い(笑)

この子もハミルと一緒で福岡から来たんだって〜!
なんとなく似てるような気が。。



08.12.16-6.jpg

私のすごく好きな写真♪
ほのぼのしてしまう〜(^_^)


今日も仲良くお散歩できましたっ(^_^)




たくさんのフレブルに会えます♪
フレンチブルドッグひろば



posted by mana at 14:20| Comment(12) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。